収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

読み手の立場に立つ

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

記事を書く際のポイントとして第一に挙げられるのは、
「読み手の立場に立って、言葉を綴る」と言う事です。

 

色々なブログを読んでいると分かりますが、読み手に対して威圧感を与えるような、まるで押し売りの様に煽り立てる言葉を吐き散らしている人を見かけます。

 

また、読み手を小バカにするような言葉や上から目線での物言いをしている人もたくさん見かけます。

 

僕もここに至るまで色々なメルマガに登録して成功しているであろう人のやり方を学んできました。

 

ある無料塾でやり方を実践している時は、結構商材をすすめられました。
ただ僕の場合、自己投資は必要なものと考えているので素直に購入する訳ですが、やはり実践者の中には無料なのに何で買わなければならないんですか?と思う人もいる訳ですよ。

 

個人的にはビジネスとしてとらえていたら投資は当り前なので、そのように無料で稼げると思っている時点でその人は稼げないだろうな〜と思いますが、そのような人の事を無料塾を主催している人が僕ら実践者に対して、
「こんなつまらない人がいました。」みたいな感じで愚痴のような内容のメルマガが届くようになりました。

 

無料とは言え塾ですから、そこにはある意味師弟関係ができる訳ですが、いくら師弟関係があると言っても、実際にすすめられた商材は教材として使うと言う事で購入しましたが、全然教材として使用する気配はなく、届くメールは言う事を聞かなかった教え子の愚痴。

 

これで稼げていたらまだしも、一向に稼げる気配は感じられないまま次の商材をすすめられると言った悪循環が続くと、だんだん不信感しか出なくなります。

 

結局これって、「自分だけが稼げればいい」としか思ってないんだろうなと思いますし、逆にこれが稼ぐ為のノウハウですと言われたら、ちょっと僕は嫌だな〜と思い、結局そのノウハウを取得することを止めることにしました。

 

この無料塾を止めた一番の要因は、稼げないまま、ただただ商材だけをすすめられることですが、関係ない僕ら実践者に対して言う事を聞かなかった教え子の事を小バカにしたり、その人の生き方を否定するようなメルマガの内容に対して嫌気が差したことも大きな要因の一つです。

 

つまり、自分の意見と会わない人の事を小バカにしたような言い方をすると、読み手本人の事でなくても不快に感じると言う事です。

 

たまに居酒屋などで愚痴を言ったりすることもありますが、共通の敵(笑)に対する愚痴は酒の肴になりますが、自分には関係ない人の愚痴を聞かされるのは苦痛でしかありませんよね?

 

では、あなたと読み手の間に共通の敵がいるのか?と言ったら、そんな人は存在しませんし存在しないからこそ、読み手が不快になるような文章を書いてはいけないのです。

 

そこで記事を書く際に心掛けるべきこととは、読み手の立場に立って記事を綴ると言う事です。

 

例えていうと、自分の親、兄弟、愛する奥さんや子供たちに向けて手紙を書くように文章をつないでいくと言う事です。

 

自分の家族のためを思って書く文章は、例えきつい言葉であっても上から目線とかそういったレベルではなく、相手の気持ちに訴える何かを感じ取れる文章になると思います。

 

この気持ちを常に意識して記事を書いて下さい。

 

 

有益な情報を発信し続ける

ビジネスを行う上では、自分自身を客観的に見れる第三の目を持つことは非常に重要なポイントとなります。

 

自己満足だけでビジネスを運営しても最終的に成約に結びつけるの非常に困難です。
何故なら自己満足では相手の共感を得ることがなかなか難しいからです。

 

なので、わざと情報を出し惜しみしたり、ポイントをはぐらかすような文章を綴っているアフィリエイターこそ、全くと言っていいほど稼げていません。

 

じらしは、早くその先が知りたいと欲求を深めるテクニカルな効果は確かにあります。
よくドラマなどで見られるテクニックですよね。
いいところで、to be continue・・・みたいなやつです。

 

中途半端なところで終わらせることで余韻を残し、次週も見てもらうための手法です。
また、最近ではドラマだけでなく、バラエティー番組でも同じような手法が多々使われています。

 

ただ、度が過ぎると視聴者をイライラさせるだけなので、逆効果になってしまう事もあります。

 

つまり、情報の出し惜しみやポイントをはぐらかすようなことをすると、結果的に読み手に取ってストレスに繋がり、そのブログを読むこと自体を拒否してしまう可能性が高くなります。

 

たからこそ、あなたが取得した有益な情報を包み隠さず、どんどん発信していくことが大事になります。

 

そうすることが、あたな自身の信頼や信用にも繋がりますし、そういった信頼や信用の上にビジネスが成り立っていますので、積極的に有益な情報は発信して下さい。

 


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事