収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ,自由

生き金とは?

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ,自由

あなたも「生き金」と「死に金」と言う言葉を一度や二度、聞いたことがあると思います。
では、何が「生き金」で何が「死に金」なのかを考えたことはありますか?

 

お金と言うのは、使う事によってはじめて生かされます。

 

どういう事かと言うと、例えば一番わかりやすい話だと経済活動と言うのは、お金が回ることで景気が上向きますが、逆に動かなくなると停滞します。

 

バブルが崩壊して既に20年以上経ちますが、バブルの事と言うのは常にお金が回っていましたので、日本中が好景気に覆われていました。

 

決してバブルのような実態を伴わない好景気と言うのを肯定する訳ではありませんが、お金が回ると言う事は景気浮揚に欠かせないのは事実です。

 

ところがバブルが崩壊し、一気に不況になった途端、市場にお金が回らなくなったため、日本はデフレスパイラルと言うアリ地獄にはまってしまった訳です。

 

つまり、良い悪いは別にしてお金と言うのを生かすためには、使う事が非常に大切と言う事です。

 

僕がこの副業を始めるにあたって、まずしたことはお金について徹底的に調べることでした。

 

と言うのも、急に財布を替えようと思ったからです。

 

どうせ替えるのなら金運アップに繋がる財布がいいな〜なんて思って風水を調べたり、実際にお金持ちと言われている人はどのような財布を持って、どのような価値観でお金を使うのか?等々。

 

ただ単に財布の色をどうこうと言った事だけでなく、どのような気持ちでお金を支払うのかも含め徹底的に調べました。

 

そして、「よし、ここまで金運アップについて調べて実践しているんだから、どうせなら本当に効果があるのか調べるために副業でも始めよう!」みたいな感じで始めた訳です。(笑)

 

 

あなたも「お金はお金が好き」とか「お金はお金持ちとのところに集まる」と言った類の言葉を聞いたことはありませんか?

 

これって嘘みたいですが、実は当たっているんですよ。

 

と言うのも、お金持ちの人ってお金を使う際に掛け算で物を考えるそうなんです。

 

逆に普通の人は足し算で考えるそうです。

 

これも分かりやすい例で言うと、お金持ちの人ってペン一つとっても何万もするような高いものを持ってますよね?

 

この時にこのペンは何年使えるのかを考えて購入する訳です。

 

一方、普通の人はペンなんだから安いもので良いと100円ショップ等で入手します。

 

あなただったら100円ショップで購入したペンを後生大事に使いますか?下手したら無くなったって気にしないのではないでしょうか?

 

逆に高いペンだったらどうでしょう?大事に使いますし、無くならないように気を使いませんか?また、そのペンが10年使っても全く問題なく使えたとしたら10年間で購入し続けた100円のペンに支払った金額を超えてしまうなんてことはないでしょうか?

 

つまりお金持ちの人と言うのは、掛け算でこれは結果的にそれだけ支払うだけの価値があると言う判断ができるので、無駄にお金を使わないので結果的にお金が貯まっていくと言う訳です。

 

しかし、実際にそんな高い買い物は出来ないと言う人がほとんどだと思います。

 

では、何に使えばいいのか?と言う事ですが、使い道が分からなければ、「自分が好きなことに使う」事が一番ではないでしょうか?

 

旅行が好きだったら旅行、本が好きだったら本、映画鑑賞が好きだったら映画鑑賞、好きな人がいたらその人にために、本当に何でもいいのです。

 

つまりお金を使い事が最大のお金の生かし方だからです。

 

 

死に金とは?

一方「死に金」とはどのようなお金のことを言うのでしょう?

 

死んでいると言う事は動いていないと言う事ですから、目的もなくただ貯めているだけのお金がいわゆる「死に金」となります。

 

よく言われる話なのでご存知だと思いますが、経済活動を行う上でこのお金と言うのは、人間で言うところと血液の役割を果たしますので、血液の流れが悪くなるとどうなりますか?

 

当然体調を崩しますよね。

 

また、血液の流れが止まったら?そう、死です!

 

たまに貯蓄が趣味と言う人がいますが、これは全くお金のことを分かっていない人としか言いようがありません。

 

何故なら、自分が生きている間しか役に立たないものですし、死ぬときには、せいぜい三途の川の渡り賃として六文銭(180〜300円位)があれば十分です。

 

もちろん、目的があって貯めている人は、将来的に使う事が目的の行為なので、貯めること=「死に金」と言う訳ではありません。

 

あなたはお金をちゃんと生かせてますか?それとも死なせてますか?

 

 

お金を生かすためには

先ほども書きましたが、お金を生かすためにはお金を使ってあげることが一番です。

 

また、使う目的は好きなことに使うのが一番と言う事も書きました。

 

しかし、そりゃ〜好きなものに湯水のごとく使えたら、それこそ幸せですが決して現実的ではないですよね?

 

何故なら、持っているお金には限度があるからです。

 

そこで僕は副業を始めることにしました。

 

当然副業をする目的は収入を増やす事ですが、その収入を増やすために自己投資にお金を使い、スキルを身に付けそれを更に磨く、そして収入が増えたら好きなものに使うと言った流れを作る事こそが一番ではないかと考えた訳です。

 

僕は電気屋が大好きで、よく週末には電気屋に出没しています。(笑)

 

家電芸人ほど詳しい訳ではありませんが、新製品を見て回ったりするのが好きで、欲しいものもたくさんあります。

 

パソコンも家に何故か5台ありますが、それでも新しいのを見ると欲しくなります。

 

先日は嫁さんの親がレンジが欲しいと言う事で、嫁さんと見に行ってきましたが、やはり最新のものはいいな〜なんて考えてしまっている自分がいます。

 

実際には別に今使っているものが古い訳ではないので、置き場の問題もありますから買いませんが、そういった自分が欲しいものを購入するためには、購入するための資金を増やすしかありません。

 

古くなったものを買い替える際にも、さっと買い替えられた方が良いですもんね。

 

欲しいものは躊躇なく買える生活、そんな生活を送れたら楽しいですよね!

 

と言う事で、あなただったら何にお金を使いますか?


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事