収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ,自由

FXとは?

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ,自由

FXとは「Foreign Exchange」の事で、一般的にはその頭の二文字を取ってFXと言われており、外国の通貨を売買することにより為替差益を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指しますので、FXはギャンブルではなく、投資に当たります。

 

一番分かりやすいので、例えば円とドルの取引で、現在円が1ドル100円だと仮定します。

 

これが将来的に円安が進むなとあなたが予想した場合、次のようになります。(投資金は10,000円で試算)

 

今のうちに円をドルに換える。(10,000円 → 100ドル)
予想通りに円安になって1ドル110円に!
手元のドルを円に換えると(元々10,000円 → 11,000円)になります。

 

簡単に説明するとそういう事です。

 

これも物販と一緒で仕組みは簡単で、安く売って高く売る、ただこれだけです。

 

しかし、為替の場合、もちろんご存知だと思いますが、1ドル当たりの金額が安くなることを円高と良い、金額が安くなると円安となります。

 

これは日本だけではなく、他の国でもそれは同様です。

 

しかし、為替が動く要因と言うと、そんなに単純ではないので、中々予想が難しいのです。

 

例えば、同じ円高ドル安と言っても、要因は大きく次の4つがあります。

 

  1. 円の価値が米ドルに対して上がった結果
  2.  

  3. 米ドルの価値が円に対して落ちた結果
  4.  

  5. 円の価値がユーロなどの米ドル以外に対して上がった結果
  6.  

  7. 米ドルの価値がユーロなどの円以外に対して落ちた結果

 

見てもらったら分かるように、為替の変動要因には1と2の様には直接的なものと、3と4の様に間接的なものがあります。

 

つまり、ありとあらゆる経済情勢が為替に影響を及ぼしていると言う事ですから、様々な角度から分析した結果、こうなるとしっかり予想を立てないと思わぬしっぺ返しを食らってしまうと言う事です。

 

しかし、ネットで色々と記事を読んでいると、かなりの数のFXを始めませんか?的な広告を見かけると思います。

 

誰でも」、「簡単で」、「気軽に」、「少額で」と言ったようなキーワードが入っていますが、果たして本当なのでしょうか?

 

 

FXに潜む落とし穴

FXの最大の特徴は、「レバレッジ」と呼ばれる、少額の資金で大きな取引ができる仕組みです。

 

これは証拠金として一部資金を預けることで最大25倍までの金額の取引ができると言う事です。つまりは担保金です。

 

これによって、「少額の資金で大きな利益を得ることができる」と言うメリットを得ることができるのですが、当然投資ですから自分の予想の逆に行くことも当然あります。

 

もしも相場が逆に言った場合は、それだけ「大きな損失を被る可能性がある」と言う事を頭に入れておかなければなりません。

 

投資金の最大25倍までの取引ができる訳ですから、それだけ「ハイリスクハイリターン」な取引になってしまいます。

 

分り易く数字で説明すると、1ドル100円の時に1,000ドル分の取引をした場合、通常10万円の資金が必要になります。

 

1ドル110円になった時に、その1,000ドルを円に換金すると11万円になるので1万円の儲けとなります。

 

逆に1ドル90円になった場合、1,000ドルを円に換金すると9万円になるので1万円の損になります。

 

この一般的な取引に対して、証拠金で運営すると言う事は、1ドル100円の時に1,000ドル分の取引をする時に本来10万と言う資金必要になりますが、例えばこれを1万円で運営できるのが証拠金による取引の特徴です。

 

つまり、1万円で10万円分の取引をすることができると言う事です。

 

と言う事は、1ドル110円になった場合、投資金1万円に対して利益も1万円出ると言う事になりますから、投資金は2倍になったと言う事ですが、逆に1ドル90円になった場合、投資金1万円に対して損失が1万円出たと言う事になりますので、投資金は0になってしまうと言う事です。

 

なので、いくら少額の資金でできると言っても、自分の予想と逆に行ってしまうと、その損失分の穴埋めにために次から次へと資金が必要になってきます。

 

僕は以前、先物取引の営業をしていましたが、先物取引もFXと同様、証拠金での運用になります。

 

これはもう心理的なものになりますが、自分が投資した資金に穴が開くと、損切りするよりも取り返そうとする心理が働きます。

 

これが投資で身を滅ぼす人の典型的なパターンです。

 

当時僕がお客様にアドバイスしていたのは、とにかく最初が肝心なので、初めから大きく儲けようと思わずに、次の取引をするための資金作りをしましょうと言っていました。

 

何故なら、先ほど書いたように自分が投資した資金を損切りすることは難しいからです。

 

しかし、儲けた資金で運用するとどうなるかと言うと、損切りの決断を下し易くなるのです。

 

あなたも自分に置き換えたら分かると思いますが、元々あった自分の資産が減ると取り返したくなりますが、新しく増えた資産が減りそうだと、大きく減る前に辞めると言う決断が下し易くなりませんか?

 

投資とギャンブルは決して一緒ではありませんが、資金の使い方と言った点では同じで、例えばパチンコを始めると最初は1,000円、2,000円と使っていきますが、これは1回大当たりしたらまだまだ取り返せる範囲内です。

 

この取り返せる範囲内で辞めることができる人は、まだ良いのですが、その範囲を超えると根拠もないのに2回連続で大当たりが来たら取り返せるとかそういった変な言い訳を自分自身に自己暗示をかけ出し、最終的にはすっからかんになって店を出ると言ったパターンに陥ります。

 

一方、割と早く大当たりを引いた場合、自分が入れた金額以上の戻りが期待できますので、そこそこ楽しんで大当たりが出なくなったら、もうもったいないから早くやめようと言う心理が働く訳です。

 

次に、1日中24時間売買できると言うところも特徴の一つですが、これに関してはあなたが寝ている間も取引があると言う事ですから、寝ている間や仕事をしている間に何かあった場合、取引に良い影響が出るか、それとも悪い影響が出るかの2パターンに分かれてしまいます。

 

 

これからFXをやりたいと思っている人は、広告の謳い文句に踊らされず、やはり投資ですからしっかりと勉強してから始めなければ、思ったような結果にはならないと思います。

 

僕は先ほど書いたように投資とギャンブルは違うと思っていますが、どちらも資産を増やすことを目的としている以上、心理的な動きは似ていると思っています。

 

しかし、投資には必ず変動要因と言うものがありますので、勉強したらある程度の結果は出ると思いますが、後はあなたの目的次第だと思います。

 

僕がFXをしないのは、常に相場の動向を気にしなければならなければ、時間の自由を得ることができないと考えているからです。

 

後はあなたの考え方次第です。

 

あなただったらFXをしたいと思いますか?


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事