収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ,自由

アフィリエイトの無料塾って見たことありませんか?

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ,自由

ネットビジネスや副業等で検索しているとアフィリエイトのノウハウを無料で教えますと言ったサイトに出会ったりしませんか?

 

これは無料塾と言われるもので、ちなみに僕も無料塾とやらに入塾したことがあります。

 

で、今回はその時の体験談を書いてみたいと思います。

 

まず無料塾ですが、あくまでノウハウを無料で教えると言うもので、本当に全てが無料と言う訳ではありません。

 

なので、あれやこれやと教材として必要なので〇〇を購入して下さいと商材の購入を迫られます。

 

これで無料って言っているのに無料じゃないじゃないか!と腹を立てて辞める人もたくさんいます。

 

基本的にほとんどの無料塾は3学期方式になっていて、1学期では無料ブログのFC2ブログでのブログの構築からスタートします。

 

それまで、他のノウハウの商材を購入したこともありますが、僕自身、本当に無料ブログも書いた事が無い、全くの素人でしたので、実際に購入したノウハウを見ても、いやいやその前の段階が分からないんだけど・・・と言った事ばかりでした。

 

そんな中、無料塾ではブログの構築について、ここまで丁寧に教えてくれるんだ!とある意味新鮮だったことを覚えています。

 

分り易く言うと、あなたも見たことがあると思いますが、プラモデルを組み立てる時の解説書の様に、こうしたら次はこうしますと言った事が図解で書いてある訳です。

 

これだったら何も分からない僕でもブログを作ることができると言ったレベル感でした。

 

そうして1学期が終わる直前にTwitterを使ったノウハウの購入を薦められ、そして薦められるがままその商材を購入し、使い方を読みながら、そのツールを使った仕組みを少ない空き時間を使い、ようやく構築させることができました。

 

しかし結果はどうだったかと言うと、そのツールを言われたように構築しましたが、1円も稼ぐことはできませんでした。

 

しかし、Twitterは集客のツールとして使う事ができるので、それはそれで使えばいいしとそこまで気にかけていませんでした。

 

そしていよいよ2学期に突入です。

 

2学期に上がるためには2つの商材の内、どちらかを購入しなければ進級できないとの事で、結局言われるがまま2つの商材を購入することにしました。

 

と言うのも、その商材を教材として使うと言うからです。

 

普通の学校でもそうですが、進学したらその学校指定の教科書を買いますよね?何故なら、教科書がないと勉強できないからです。

 

僕はそう思い、言われるがまま商材を購入しました。

 

2学期に入るとPCのキーボードを使ってコピペするやり方など、普通にPCを使っていたら分かるような操作方法などのマニュアルが送られ、FC2ブログの自分のブログにどれ位の人が集まってきているかを知る解析ツールの設置方法まで教えてもらいました。

 

しかしこの後、僕のやる気を一気に失墜させるメールが届いたのです。

 

 

僕のやる気を失墜させたメールの内容とは?

この無料塾なるもの全10章で構築されいて、第4章で先ほど書いた解析ツールの設置をします。

 

そんな中、次の第5章のマニュアルを記事の更新を続けながら待っていると、こんなメールが届きました。

 

第4章までは訓練です。第5章からが本格的に稼ぐ為のブログの構築になりますので、それを実践するためにはSEO対策がされたテンプレートを購入してなければなりませんと言ったような内容でした。

 

一瞬「はぁ?」ってなりました。

 

今までほぼ毎日、約50記事位を書き上げてきており、それもアフィリエイトで稼ぐ為に頑張って来ていたのに、「今までは訓練です。本格的に稼ぐ為にはテンプレートを買いなさい!」と言う事ですよ。

 

あなたならどう思います?

 

2学期に上がるために教材として使うと言われ購入した商材も一切使う事もなく、ただその内容を学んで下さいとだけメールで言われ、ちゃんと記事も更新しているのに、自分が薦めるテンプレートを使わないと本当に稼げないよと言う訳じゃないですか。

 

それまで、何事もぶれるのはよくないと言う事で、この無料塾一本に絞ってやってきたのに、非常に裏切られた感があり、無料塾について調べてみました。

 

僕が入っていた無料塾についてはそうでもないですが、結構無料塾の評判が良くないことをネットで知ることができました。

 

そして、他の人が展開している無料塾の批判記事を読むと、まさに僕がやっている内容と同じ内容でした。

 

つまり、情報商材と言うものは、本当に使える商材はごく限られたものになりますので、いわゆる使えない商材の批判記事を書いて信用を得ることで商材を購入してもらおうと言った内容の塾なのですが、実は無料塾を展開して、その塾生に対して商材を販売すると言う仕組みだったのです。

 

これって、その数ある無料塾が同じような内容を展開していたら・・・。
そう行きつく先は「飽和」です。

 

同じようなことをしているアフィリエイターばかりになります。

 

この時に僕が学んだことは、ノウハウと言うのはカチッとしたものではなく、ある意味ファジーなものの方が良いのでは?と言う事です。

 

最初に書きましたが、初めてマニュアルを見た時には丁寧で分り易いと言った印象でしたが、結局みんなが同じことをする訳ですから、同じ内容のブログが量産されるだけで差別化を図ることが難しくなります。

 

しかし、ブログに共感してもらうためには、まず自分自身に共感してもらわなければなりません。

 

その為には、自分が思っている事や得た知識を自分の言葉で表現するのが一番の方法になりますから、ブログの構築など基本的なところを成功者から学び、そこに自分と言う色を付けていくと言ったイメージが一番だと思います。

 

そうすることで他のブログとの差別化を図ることができますから!

 

今回、無料塾について実際に入塾して感じたことなどを書いてみましたが、個人的には全くお薦めしません。

 

と言うのも、僕は比較的温厚なタイプですが、その僕でさえもこれはおかしいと思うからです。
自分がおかしいと思ったものは、人には勧められませんからね。

 

今は、僕自身が共感できるブログを書いていた人のやり方を参考にしていますが、基本的に自分がインプットしたものをアウトプットしているだけです。

 

僕がインプットした情報をアウトプットすることで、僕のブログを読んでくれているあなたのお役に少しでも立てたらと言ったスタンスで良いので、ブログを書くのが全く苦になりません。

 

無料塾で学んでいる時期は記事を書くのも大変でした。

 

ブログやアフィリエイトは難しいと思っているあなた、僕も最初はそうでした。

 

でも、あなたがインプットしている情報は、あなたの考えに共感してくれた人にとっては非常に価値ある情報です。

 

もしも、あなたがアフィリエイトを始めたいと思ったら、まずはどんな記事を書いたら良いのか分からないと言った壁にぶち当たると思いますが、インプットした情報をアウトプットするだけと思えば、結構ハードルが下がると思いませんか?

 

 


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事