収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

アフィリエイトで稼げない人の特徴

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

いざ自由を手に入れるためにアフィリエイトを始めたからと言って、そう簡単に稼げる訳ではありません。

 

もちろん稼いでいる人には、稼いでいるだけの理由がありますし、稼げていない人には、稼げていない理由と言うのが存在します。

 

では稼げていない人には、どの様な特徴があるのかを書いていきたいと思います。

 

 

まず第一に非常にせっかちであると言う事。

 

アフィリエイトをやっている人で、さほど記事を書いていないにもかかわらず、稼げないと言っている人がいます。

 

どんな世界でもそうですが、経験を積むことでしか力は付かないのは当り前です。

 

それこそ、相撲取りの新弟子が横綱に勝てないと言っているようなものですし、新弟子の時は幕下の兄弟子にすら勝つことなんかできません。

 

もちろん素質もあると思いますが、横綱まで上り詰めた力士も最初はそうだったはずです。

 

相撲を例にとりましたが、僕は別に大相撲ファンではありません。(笑)

 

ただ、新弟子から横綱まで、ただの一度も負け越しを経験せずに横綱になった人は過去に一人もいないと思います。

 

亡くなってしまって非常に残念ですが、昭和の大横綱と言われる千代の富士も、最初は身体が細く、何度も脱臼を繰り返し、当初は誰も横綱になると思われなかったそうです。

 

しかし、その弱点を克服するために筋肉を鍛え上げ、それまでの比較的あんこ型と呼ばれる力士が多い中、筋骨隆々の新しい横綱が誕生したと言う訳です。

 

また、当時「黒船襲来」と旋風を巻き起こした小錦との対戦では、最初全く歯が立たなかった事で、自ら出稽古を行い何度も小錦と対戦し克服することで、あれだけの対格差がありながらも対戦成績は最終的に20勝9敗と大きく勝ち越しています。

 

つまり、とにかく経験を積む事が絶対条件で、経験を積むことで徐々に自分のスタイルを確立することができるのです。

 

アフィリエイトであればブログの記事を更新し続けることでしか力は付きませんし、そもそも記事すら読んでもらえません。

 

最低でも100記事以上は書かないと結果に結びつかないと思って取り組むしかありません。

 

 

第二に副業感覚で取り組んでいると言う事。

 

僕も副業を提唱していますが、本業のつもりでする副業と副業としての副業では意味が違います。

 

副業として行う事を提唱しているのは、アフィリエイトは先ほども書いたように、とにかく記事の更新をし続けなければなりませんし、記事数は多いほど人の目に触れる確率が上がります。

 

しかも記事の内容が、ただのコピペでは検索しても上位表示されることはありませんから、当然内容のある記事を書かなければなりません。

 

内容のある記事を、1日に何記事も書けるのであればまだしも、それだけ内容のある記事を書こうと思ったら、当然時間が掛かります。

 

僕も記事を書くときには、あれも伝えたい、これも伝えたいという想いがどんどん湧き出てくるので、結構時間が掛かってしまいます。

 

なので、記事数が増えるまでの間は稼げない中で、いきなり本業としてやるのは危険と言う事もあるので、副業から始めてみませんか?と提唱している訳です。

 

100記事と言うと、1日1記事書いても3か月以上かかる訳ですし、しかもその記事の中身がスカスカだったら、100記事以上書いたところで稼ぐことなんてできません。

 

と言う事は、稼げるまで最低でも3ヶ月以上は収入がほとんどない状態を過ごさなければならないと言う事を考えると、そこまでのリスクを犯してまで、本業でする必要はないと言う事です。

 

しかし、あなたが本当に自由を手に入れたいのであれば、将来的に本業まで持って行かない限り無理です。

 

だからこそ、いくら副業で始めたと言っても、感覚だけは副業ではなく本業と言う感覚でやることが大切と言う事です。

 

むしろ本当に副業で良いのであればアフィリエイトよりも、どこかでバイトをやった方が、すぐに収入につながる分まだマシです。

 

 

第三に工夫をしようとしないと言う事。

 

アフィリエイトには、ああした方が良いとかこうした方が良いと言ったやり方をアドバイスする記事がたくさんあります。

 

確かに成功者から学ぶことが成功への一番の近道であることは否定しません。

 

僕もそうですから。

 

ただ、そこに自分の色をどれだけ出すのか?と言うところがポイントとなります。

 

あなた自身が学んだことをあなたがどのように感じて、それを誰に伝えたいのか?と言う事を、明確にして自分なりにアレンジすることであなたのファンができるのです。

 

それを単に学んだことと同じことを記事にしても、それはあなたの記事ではなく、あなたが学んだ記事をただ書き写したものにしかなりませんから、結果的に全体の記事の内容がぶれてしまうため、何を伝えたいのかが相手に伝わりにくくなってしまいます。

 

先ほどの千代の富士の例ではありませんが、勝つために何をしたら良いのか?と同じように、稼ぐ為にどうしたら良いのか?を追求し努力を怠ってはいけません。

 

つまり、常に試行錯誤することが大事なのです。

 

以上、三つが稼げていない人の大きな特徴になります。

 

 

アフィリエイトで稼げている人の特徴

逆にアフィリエイトで稼げている人の特徴はどうでしょう?

 

まさに稼げていない人の逆の動きをしているのです。

 

これって不思議だと思いませんか?

 

同じアフィリエイトをしているのに、稼げている人は稼げていない人の真逆の動きをしているのです。

 

つまり、稼げている人が何か特別なことをしていると言う訳ではなく、基本に忠実に当り前のことをしているだけなのです。

 

また、一つ言えることは、アフリエイトの場合、実はそれ位の事しかすることがないとも言えます。

 

することがたくさんあれば、確かに難しいと考えることもあると思いますが、これだけしかないと考えたら、後は徹底的にその作業に集中する。

 

そしてすることと言えば、第一に途中で諦めることなく、根気強く記事を書き、第二に真剣にアフィリエイトに取り組み、第三に常に自分の記事をちゃんと読んでもらえているか、何故読んでもらえなかったのかを分析しながら進めるだけです。

 

しかし、この当たり前のことをやり続けることが一番難しいのかもしれません。

 

なので、どこに集中するのが一番いいのかと言うと、僕はとにかく一記事一記事を大切に書くことでないかと思います。

 

副業でやるとなると中々時間が取れないことも多いと思います。

 

となると、自ずと100記事を超えるまで時間が掛かります。

 

また、副業感覚では良い記事を書くこともできないと思います。

 

とどのつまり、一記事入魂と言う事で、記事が書けるときには集中して良い記事を書くことだけを意識し、結果を気にせずに記事を書き続けることに集中した方が良い訳です。

 

副業として始める訳ですから、時間が取れない事があるのは当り前ですから、その分記事を書くときには濃い中身の記事を書く。

 

そして時間が掛かるかもしれませんが、コツコツ書き続けて記事数を増やす。

 

どの仕事でもそうですが、結果を意識することは大切ですが、自分がどのような結果を求めているのかを意識した行動とを取らない限り結果が出ることはありません。

 

僕が初めて社会人になった時に、他の同期が飛び込み営業で名刺を集めてくるよう指示を受けて名刺集めに奔走していた頃、僕は名刺を集めるよりは契約と言う結果が出る動きをしていました。

 

もちろん、名刺集めについての結果は出ませんでしたが、飛び込み営業の場合、まず話を聞いてもらうまでが大変なので、どうやったら商談まで持っていけるのかに集中していました。

 

当然のことながら、ただ名刺を集めていた同期より、結果が出るようになります。

 

プロフィールにも書きましたが、僕は80名以上いた同期の中で、4番目に実績昇格しています。

 

その会社は4ヵ月1期の会社で、その4か月の間にいくらの契約を取ってくると言った感じで、昇格基準が決まっています。

 

その契約金額は大口契約を取れば1件でも達成できる金額ですが、僕より先に昇格している3名は1件の大口契約を受注して昇格しており、しかも本人がしたことと言えば、本当にキッカケを作っただけで契約までは上司がやっており、本当の意味で本人の実績と言う訳ではありません。

 

僕の場合は大口は1件もなかったのですが、その分件数を上げて昇格条件を満たす契約金額を達成していますので、契約自体が偶然ではなく必然と言う評価になりました。

 

結果、次の期には役職だけでなく、職席までもらい部下まで持つようになりました。

 

アフィリエイトの場合、上からの指示等はありませんから、自分がどういう結果を求めているのかを改めて再確認してみてはいかがでしょうか?

 

最後に副業感覚の部分で僕がどのように考えているかをお伝えします。

 

今僕は、本業がありアフィリエイトを副業としてやっていますが、将来的にどうありたいのかを考えて、アフィリエイトの事を本業と思っており、現在の本業を副業と思っています。

 

先ほども書いていますが、アフィリエイトが本業としての機能を果たさない限り、自由なんて手に入れることはできませんからね。

 

将来的にアフィリエイトを本業としたいのであれば、今の段階からアフィリエイトを本業を思ってやることをお勧めします。

 

全ては気持ちの問題ではないでしょうか?


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事