収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

「勝ち組」と「負け組」

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

よく「勝ち組」「負け組」と言った言葉を耳にします。

 

随分前の話ですが、ある一部上場企業の役員の方から「何故一流企業は有名一流大学から新卒を採用するのか?」について話を伺う機会がありました。

 

あなたは何故、大手企業が有名一流大学から新卒を多く採用するかご存知ですか?

 

また、一流大学を卒業したものの、実際に仕事となると使えない人を見たことはないですか?

 

僕はあります。(笑)

 

 

僕自身は一流企業で働いたことはありませんが、一流大学を卒業した人と一緒に仕事をしたことはあります。

 

実際に一緒に働いてみた率直な感想は、一流大学を卒業したからって別に仕事が出来る訳じゃないんだなと言う事でした。

 

もちろん、全ての人がそうだと言う訳じゃないですよ。

 

その人は僕よりも歳は上でしたが、何の成果を残すことも僕の上司になることもなく結局何もないまま会社を去っていきました。

 

それからと言うもの僕の心の中には常に、勉強ができるのと仕事ができるのは別と言う思いが強くなりました。

 

そんな中、冒頭に書きましたが、一部上場企業の役員の方から「何故、大手企業が有名一流大学から多くの新卒を採用するのか?」と言う話を伺ったのです。

 

 

答えは至ってシンプルでした。
結局大手の一流企業でも、本当に使えるのかどうかは、実際に使ってみないと分からないそうです。

 

しかし採用するためには基準が必要となりますが、その基準の一つが、有名一流大学からの採用なのだそうです。

 

もちろん人となりも見るために面接も実施しますが、一流大学卒でないとその前の段階で落とされると言う訳です。。

 

 

ではあなたにもう一度聞きますが、何故一流大学を卒業しないと大手企業に入れないと思いますか?

 

それは、この記事のタイトルでもある「勝ち組」と「負け組」に関連するのですが、そもそも学生の戦場とは何でしょう?

 

そう、学生が戦場として戦うフィールドは、勉強と言うフィールドです。
つまり仕事と言うフィールドの前には、もう一つ勉強と言うフィールドがあり、一流大学を卒業した人は、その勉強と言うフィールドで勝った「勝ち組」だからだそうです。

 

いわゆる「勝ち組」と言われる一流企業では、これからも「勝ち組」であり続けるために、フィールドは違えども今までのフィールドの中で「勝ち組」である一流大学卒を採用していると言う訳です。

 

何だが妙に納得しませんか?
少なくとも当時の僕は妙に納得してしまいました。
勉強と言うフィールドで「負け組」になってしまった人は、既に負け癖が付いているのに対し、「勝ち組」の人は勝ち癖がついていると言うことです。

 

しかし、今もこの理論って通用するのでしょうか?

 

 

現在における勝ち組と負け組について

現在も同じ価値観の勝ち組と負け組が成立するのでしょうか?

 

今までの価値観と言うのは、いい大学に入って、いい会社に定年まで勤めあげて、老後は退職金と年金で暮らすと言った価値観だったのではないでしょうか?

 

僕も子供のころは、親からもそのように言われてきましたし、そのような価値観を植え付けられて育ってきたと思います。

 

しかし、現実はどうでしょうか?

 

今までのように一つの会社で定年まで勤めあげるなんて価値観が、当り前の価値観になっているでしょうか?

 

少なくとも僕はそう思いません。

 

想像して見て下さい。

 

一生懸命勉強に励み一流と言われる企業に入り、馬車馬のように働いている人と、学歴こそ高くないが、自らのスキルを磨き自由を手に入れている人のどちらが「勝ち組」だと思いますか?

 

現に業界最大手の広告代理店では女性社員が自殺までしているじゃないですか。バブル期には超花形の仕事だったのにですよ。

 

そう考えると、今までの価値観は何だったんだろう?って改めて思わざるを得ません。

 

と言う事は、何が「勝ち組」で何が「負け組」なのかは、とどのつまり本人が本当に幸せに暮らしているかどうかと言うのが、現在の価値観なのではないかと思います。

 

つまり、どんなに世間から良い会社と言われるところで働いていても、その働いている本人の心がすさんでいたら、結局は「負け組」と変わらないと言う事です。

 

 

あなたは勝ち組ですか?それとも負け組ですか?

では、現在の価値観において、あなたは「勝ち組」ですか?それとも「負け組」ですか?

 

たぶんこの記事を読まれているあなたは、僕と同じ管理職をしていると思います。と言う事は、会社内におけるあなたの立場は、いわゆる「勝ち組」と言えるのではないでしょうか?

 

これは世間的にもまだまだ今までの価値観が通用しますので、対外的に見てもあなたは「勝ち組」と思われているはずです。

 

もっと言うと、何らかの危機感を持って行動しようと考えているあなたは、世間的に「勝ち組」と思われている人よりももっと凄いと思います。

 

 

幸せを感じる価値観は、人それぞれだと思います。

 

昔の歌ですが、水前寺清子の「ボロは〜着てても〜、心は〜錦!」なんて歌がありましたが、それはそれで否定するつもりはありません。

 

何故なら、それはそれでその人の心が満たされている訳ですから。

 

しかし、僕はそうではありませんし、あなたもそうではないですか?

 

実際に何をするにもお金はいりますし、あって困るものではありません。

 

一度しかない人生です。

 

あなたも自由を手に入れて、本当の意味での「勝ち組」になりませんか?

 

 


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事