収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

太陽光発電

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

 

先日、会社の同僚とひょんなことから太陽光発電を付けているかどうかと言う話になりました。

 

 

あなたの家は太陽光発電システムを設置していますか?

 

 

会社の同僚は家を建てる時に太陽光発電システムを設置したみたいで、現在の電気代は7,000円位だそうです。

 

 

また、売電収入もあるそうで、実質ほぼ掛かっていないそうです。

 

 

ちなみに僕はと言うと、実家のビルを改築して一階の実家部分と三階の賃貸部分を自分の家族の住まいにするべく全面改修をしたので、そこまで予算が回りませんでした。

 

 

本当は設置したかったのですが…。

 

 

太陽光発電システムの魅力と言ったら、何と言っても電気代の節約と売電収入になると思います。

 

 

それによって設置代金を回収することができるからです。

 

 

ただし、設置個所に日光が当たる環境と言うのが絶対条件ですけどね。

 

 

しかし、太陽光発電の普及が進むと、当然ですが売電収入は減っていきます。

 

 

当り前と言ったら当り前ですが、普及が進む=供給過多になると言う事です。

 

 

供給過多になってしまうと設置費用の回収がだんだん難しくなってくる訳で、そうなると昼間や天気がいい時には電気代の節約になりますが、夜間や梅雨時期などは結構電気代がかかってしまいます。

 

 

そこで重要になるのが蓄電池になります。

 

 

昼間や天気がいい時に作った電気を十分蓄えることができれば、余った電気を蓄えておくことができる訳ですから、電気代が一切かからない生活ができると言う夢のようなライフスタイルが実現できると言う訳です。

 

 

しかし、今はまだその蓄電池自体が高い…。

 

 

ただ何でもそうですが、最初は携帯電話だってあんなに重くて使い勝手が悪いものでしたし、そんなものでも一部の富裕層は大金を払って使っていました.

 

 

今ではコンパクトになり、通話機能だけではなく、カメラ機能やPCの様に情報を検索する機能まで付いており、それをほとんどの人が使える位手軽に手に入れられるものになりました。

 

 

何故ならそれだけ携帯電話と言う文化が根付いたからです。

 

 

携帯のみならず、高度経済成長期に三種の神器と言われた、テレビや冷蔵庫、洗濯機も今ではどの家庭にもあります。

 

 

普及するまでが大変と言う訳で、普及してしまえば徐々に性能は向上し、逆に価格は下がってきます

 

 

身近な例で言うと液晶テレビなんかまさにそうですよね。

 

 

発売当初は1インチ×1万円なんて言われていましたが、今ではどうでしょう?

 

 

どんどん大型化していますが、1インチ×1万円ではないですよね。

 

 

徐々に主流となってきている4Kテレビでもそんなにしません。

 

 

ちょっと話がそれましたが、普及する事が価格が下がるためには必要と言う事です。

 

 

 

蓄電池技術が向上する先に何があるか?

蓄電技術が向上すると我々の生活は一変します。

 

 

それ位の可能性を秘めた技術だと僕は思っています。

 

 

卵が先か鶏が先かではありませんが、蓄電技術が上がると自ずと太陽光発電システムの設置件数が増えます。

 

 

何故なら、電気代がかからなくなるからです。

 

 

当然ですが、太陽光発電システムの設置件数が増えると言う事は、そこに大きな需要が生まれ、そして生産する会社が増えるため、供給量が増えます。

 

 

そうなると徐々に安価になってきますので、更に設置する過程が増えると言う訳です。

 

 

そうしてほとんどの家庭に太陽光発電システムが設置されたらどうなるでしょう?

 

 

これによってダメージを受ける業界が出ますよね。

 

 

まず一番ダメージを受けるのは、現在電気を供給している電力会社です。

 

 

電力会社の立場からしたら、自然エネルギーを使った発電なんて普及して欲しくないと言った事が本音だと思います。

 

 

次にガス会社もかなりのダメージを受けるのではないでしょうか?

 

 

僕の家もリフォームする際にそれまで1階の実家をはじめ、2階3階の賃貸部分を含む全ての部屋でガスを使っていました。

 

 

しかし、リフォームを機に1階の実家と僕の家族が住む3階はオール電化に変更しました。

 

 

するとガス会社の人がすっ飛んできましたよ!(笑)

 

 

それで今も残している2階の賃貸部分だけガスを使っています。

 

 

それ位、オール電化が増える事に対する危機感があるんだなぁ〜って、つくづく思いました。

 

 

この電力会社やガス会社は直接的な影響を受けますが、蓄電技術とは何も太陽光発電だけではありません。

 

 

もちろん自動車の業界でもガソリン車から電気自動車へ移行することが予想されます。

 

 

そうなると、自分の家で造られた電気を蓄電池に蓄電し、また同じく蓄電池を積んだ電気自動車に電気をチャージできる訳ですから、今度はガソリンスタンド自体要らなくなってきます。

 

 

こんなことを言うと別にガソリンスタンドではガソリンだけを売っている訳ではないと言う声も聞こえそうですが、それを踏まえた上で書いています。

 

 

実は僕は学生時代、ガソリンスタンドでバイトをしていたことがあります。

 

 

ガソリンスタンドでは、ガソリンを供給する事だけが仕事ではなく、実際にガソリンの販売だけでは儲けはほとんど出ません。

 

 

では何で出すのかと言うと油外と言われる、いわゆるガソリン以外の販売で利益を出しています。

 

 

当時は洗車でも利益は出ていたと思いますが、今では洗車代も安くなっているので、ほとんど出ないのではないでしょうか?

 

 

そこで今では洗車ではなく、コーティングの販売等も行っているスタンドも増えてきていますよね。

 

 

たぶんあなたも経験があると思いますが、ガソリンスタンドに行った際にボンネット内の点検は良かったでしょうか?と言った声掛けをされたことはないですか?

 

 

これが油外販売のきっかけになる訳です。

 

 

ボンネット内の点検を行い、必要に応じてオイル交換を勧めたり、バッテリー液の補充を勧めたりと言った形で油外の販売をする訳です。

 

 

ただ、スタンドマンの名誉にかけて言いますが、これ自体を非難している訳ではありません。

 

 

何故なら、点検して問題がないのに交換等を勧めている訳でないですし、車のためを思ったら定期的な点検やオイル交換などは行った方が良いからです。

 

 

このようにガソリンスタンドでは油外の販売に力を入れる訳ですが、ではガソリンスタンドでオイル交換などを依頼する人ってどういった人だと思いますか?

 

 

ガソリンを入れに来たついでで且つ時間がある人です。

 

 

つまり、ガソリンスタンドでオイル交換をする人の目的はあくまでガソリンを入れる事であって、たまたまオイル交換等をする時間待っていられるだけの時間があったと言うだけなのです。

 

 

と言う事は、ガソリンを不要とする電気自動車が普及したら、わざわざガソリンスタンドに行かずとも蓄電池のおかげで家で充電できますし、そもそもオイル自体不要となります。

 

 

現在のガソリンスタンドはほとんどセルフスタンドになっています。

 

 

これが電気のチャージだけとなると、益々無人化が進むことが容易に想像できます。

 

 

昔と比べ、ガソリンスタンドも少なくなってきていますが、それこそ公衆電話が少なくなったように、ガソリンスタンドもその役目を終える日は遠い未来ではないような気がします。

 

 

少子化の影響で労働人口の減少が叫ばれていますが、社会構造が変わる事でその点は十分カバーできる世の中に進んできているのではないでしょうか?

 

 

 

社会構造の変化に対応するためには

このように社会構造が変化し、単純労働の自動化が進むと言う事は、単純労働しかできない人は職に就くことができないと言う事でもあります。

 

 

僕ら40代中間管理職は定年後に何をすることができるでしょうか?

 

 

何か新しいことにチャレンジするにしても、若者の柔軟性には敵いません。

 

 

かと言って単純労働はどんどん自動化され、そういった職に就くこともできません。

 

 

しかし定年後も住宅ローン等が残っている人も大勢いると思います。

 

 

僕自身も定年後も住宅ローンを払い続ける形になっています。

 

 

あなたは今のままで自分や家族を守ることができますか?

 

 

僕は不安で不安で堪りませんでした。

 

 

社会構造がどのように変化しても、一生食いっぱぐれの無いスキルを身に付けた方が良いと思いませんか?

 

 

アフィリエイトはライティングスキルを磨くにはもってこいのビジネスです。

 

 

アフィリエイトに限らず、このライティングスキルだけでお金を稼いでいる人は現に存在します。

 

 

あなたも僕と同じようにライティングスキルを学びたいと思うのなら、アフィリエイトはもってこいだと思います。

 

 

将来不安を払拭したいと思うのでれば、自分を信じてアフィリエイトの世界に飛び込みましょう!

 

 


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事