収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

勝てる分野で勝負する

いよいよアフィリエイトを始める準備に入りますが、まず心掛けるべきは「勝てる分野で勝負する」と言う事です。

 

これはどういうことかと言うと、人には得手不得手があると思います。
勉強でもそうですが、苦手な分野を克服すると言う事も大事とおもいますが、得意な分野を伸ばす方が実は簡単だったりするわけです。

 

僕の高校時代がそうでした。
プロフィールでも書いてありますが、僕は当時の学力では行けない中堅どころの普通科の高校からスポーツ推薦の話があり進学しました。

 

当然、成績は常に下位をウロチョロしており、一度ではありますが学年でビリを取ったこともあります。(苦笑)

 

そんな中、ある事をキッカケに数学の成績がメキメキ上がり、数学では常に学年でトップでした。
つまりコツを掴んだ訳です。

 

何が言いたいのかと言うと、学年でビリを取ったことのある僕が、自分の得意科目を見つけ、そこを伸ばしたことで最終的にはトップクラスまで進むことができたのです。

 

元々、日本史は得意だったのですが、それにプラスして数学と言う武器を身に付けた事によって得られた結果で、もし、僕が苦手な国語や英語を伸ばそうと思ったら、絶対にこのような結果にはなっていなかったと思います。

 

ただ、これはあくまで中堅どころの普通科の高校だったからであり、もっと高いレベルの高校であれば、逆で、いかに苦手な科目を克服するかと言う点がポイントだと思います。

 

しかし、何故僕が敢えてこの高校時代の経験を例に挙げたのかと言うと、僕は日本史と数学と言う自分が勝てる科目を磨き勝負したことで、大学にまで進学出来ました。

 

これは勉強だけでなく、ビジネスにも当てはまることで、それだけ「勝てる分野で勝負する」と言う事は大事になります。

 

 

勝てる分野とは?

勝てる分野と言うのは人それぞれです。
それは、あなたが一番得意な分野と言えますが、ブログを書く際に得意と言われても初心者には得意も何もないと言った事が現実だと思います。

 

では具体的な例をあげていきます。
例えば、ブログのデザインですが、この分野のスペシャリストは多数存在します。
あなたがこの分野のスペシャリストであれば、そのスキルを最大限に生かして他のライバルたちに差をつけるブログを作り上げれば良いと思います。

 

しかし僕の場合、そのようなスキルは全くありませんから、どんなに頑張ってもデザインのスペシャリストにはかないません。
なので、この分野に関してはある程度こなせれば良いと考えています。

 

何故なら、僕たちは自分の商品を販売したリ、また他人の商品を紹介するのが仕事ですから、見ている人が不快になるようなデザインでなければ全く問題ありません。

 

確かに見栄えのするデザインに憧れはしますが、それより読みやすさを重視します。

 

たまに凝り性の人で専門分野でもないのにブログのデザインを勉強する人がいますが、そもそも見栄えのするブログを作ることが目的ではないと言う事を改めて考えなおすことが重要になります。

 

もしあなたが僕と同じデザインのスペシャリストでなければ、ブログのデザインに注力するのではなく、消費者心理を追求し、どうやったら自分が薦める商材の良さを伝えられるのか?とか、自分が薦める商材が欲しくなるようにするためには、どのようなテクニックが必要なのかといった点などを磨くことにフォーカスすべきです。

 

何故なら、あなたの記事を読んで、あなたから購入するかどうかはあなたの記事の内容次第だからです。

 

勝てる分野を徹底的に磨き上げ、勝てない分野は負けを認め捨てる事が、このビジネスを成功させる肝となりますので、よーく胸に留めておいて下さい。

 

あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事