収入を国や会社に委ねず自分の力で生きていく

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

学ぶと言う事

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ

「学ぶ」とは「真似ぶ」と同語源です。
つまり「学ぶ」事とは、「真似る」ことと同じ意味と言う事です。

 

僕もネットビジネスを始める際には右も左も分からず、やると決心したものの何から始めていいのか分かりませんでした。
また、一言でネットビジネスと言ってもジャンルも様々です。

 

物販系

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ
いわゆる転売やせどりと言われる、安く仕入れて高く売ると言った商売の基本であり、ある意味一番シンプルで分り易いと言った特徴があります。

 

しかし、理屈は分っていても、仕入れをする際にその価格が適正価格よりも高いのか?適正なのか?それとも安いのかが全く分かりませんでしたし、当然ながら仕入れが発生しますので、ある程度の資金が必要となりますし、資金が多ければ多いほど稼げます。

 

投資系

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ
こちらは、株式投資やFX、不動産投資などが上げられます。

 

これも投資ですからある程度の資金がないとできませんし、何よりもお金持ちにしか良い情報は入ってこないと言った特性があります。

 

何故なら、いわゆる投資会社と言うのは基本手数料商売です。
これは投資で儲かろうが儲かるまいが掛かってくるものですから、当然投資額が多いほど入ってくる手数料は高くなります。

 

もしもあなたが投資会社の社員だったとしたら、
100万円しか投資できない人と、1,000万円投資できる人がいた場合
どちらに有益な情報を教えたいと思いますか?

 

そう、答えは1,000万円投資できる人ですよね。

 

当然ですが、投資額が多ければ多いほど、手数料はたくさん頂けますし、何よりも資金力があるお客様と継続的にお付き合いできれば、その分長く利益を確保することができるからです。

 

紹介系

40代,中間管理職,アフィリエイト,稼ぐ
これは僕がやっているアフィリエイトになります。

 

一言でアフィリエイトと言っても、取り扱うものは様々です。
商品を紹介する物販アフィリや今のトレンドに関連するものを紹介するトレンドアフィリ、そして僕がやっている情報商材アフィリなどがあります。

 

以上、ザックリではありますが、ネットビジネスには大きく3つの分野があり、そこから細かく派生していきますので、ビジネスとしてはかなりたくさんの種類があることはご理解頂けたと思います。

 

 

成功者のマインドを知る

どのようなジャンルのものであれ、やはり初めて取り組むとなると何から始めていいのか分からないのが現実だと思います。

 

ブログの立ち上げ方や、そもそもどんな記事を書いたら良いのかも分からない。
そこからのスタートです。

 

特に普通のサラリーマンで、しかも中間管理職をやっているような人がブログを書くなんて、僕もそうでしたが今までの人生の中であり得ない話でしたからね!(笑)

 

会社と言う組織であれば分からない事は、上司や先輩に聞くことで解決することができますが、あなたの周りにアフィリエイトをやっている人がいますか?もし、いるのであれば、その人は成功していますか?
少なくとも僕の周りには、やっている人すらいませんでした。

 

そこで、アフィリエイトの世界で成功している人から学ぶことを選びました。

 

成功者がやってきたことを真似ることは決して悪いことではありません。
何故なら、成功者の真似をすることは別に法律で禁止されている訳ではありませんし、
成功者がやっていることを真似ているのに稼げないと、何故稼げないんだろう?と言う疑問が湧いてくるからです。

 

ただし、真似ると言っても、文章を丸パクリするのはダメですから絶対にしないで下さい!
訴えられたら大変なことになりますので・・・。

 

ここで大事なのは、と色々なことに対して何故?と疑問を持つことです。
実はビジネスを行うにあたって、この何故?と言う思考を持つことが非常に重要です。
例えば、次のようなことです。

 

・何故、この人は稼げているのだろう?
・何故、この人の教材を買ってしまったんだろう?
・何故、この人の書いているブログはイライラするんだろう?
・何故、この人を信用したいと思ったんだろう?
・何故、この人が書いたブログが気になるんだろう?

 

言い出したらキリがありません。
しかし、この何故と思う事は成長への一番の近道になりますし、この何故を常に意識することで、自分の頭で物事を判断する力が付きますので、自ずと自己分析力が高まります。

 

すると、今の自分に何が足りないのかが客観的に分かるようになります。
これも何故?を意識する!たったこれだけでです。

 

 

誰から学ぶのかを決める

以上の事を踏まえ、実際に誰から学ぶのかを決めていかなければなりませんが、人にものを教えると言う事は、自分が体験したことしか教えることができません。

 

と言う事は、情報弱者をターゲットに稼いでいる人は、そのようなやり方しか教えることができませんし、以前にもありましたが、そのような人の辿る末路は…、まさに悲惨の極みです。

 

逆に苦労を重ねようやく成功した人は、苦労して成功するやり方を教えます。
ただし、ここで言う苦労とは、成功するために必要な苦労ですので、それを経験しなければ成功しないと言う苦労です。

 

あなたはどちらから学びたいと思いますか?

 

一つ言えることは、誰から学ぶのかで、その後の人生は大きく変わると言う事です。
あなたの考えに合う人は誰だろう?と言う事を念頭に、じっくり考えて下さい。


あなたの1票が励みになります。
1日1回ポチッとクリックをお願いします。

 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

TOP プロフィール お問い合せ メルマガ登録 推奨教材 おすすめ記事